「make love, not war(殺し合わずに愛し合おう)」

アメリカ、ニュージャージー州で公開されたCMです。

スポンサーは「AXE」。
日本でもおなじみのメーカーですね。
http://www.businesswire.com/news/home/20140120005226/ja/#.U77JTFYYFxg

キャンペーンのテーマに掲げられたのが、

「make love, not war(殺し合わずに愛し合おう)」

でした。

動画はこちらです。

「若者は将来を非常に気にかけています。この世代は、これまでの世代以上に社会意識が高く、デジタルのつながりも強いです。アックスは、これを活用して会話を始め、世界的に結束するよう人々を鼓舞し、アックスだけが行える方法(#KissForPeace)で平和の力について啓発します。争いに満ちた世界では、時として愛が最も強力な武器になり得ることを私たちは知っています。この映像で描かれているように、純粋な一瞬であるキスには世界をより協力的で平和な場所に変える力があります。」

アックスが委託した調査によると、米国の18~24歳の90パーセントは地域社会への還元が重要だと考えていましたが、87パーセントは時間とお金の制約により還元できないと答えていたそうです。
そんな若者を対象に #KissForPeace のタグを付け、キスの写真を投稿し、オンライン上で繋がるというようなキャンペーンの一環で作られたCMなのですが、とても豪華で、メッセージ性のある映画のような仕上がりに感動します。

「make love, not war(殺し合わずに愛し合おう)」

素晴らしいメッセージが世界中に広がりますように。

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です